So-net無料ブログ作成
検索選択

五体投地 [日々]

1月2日(火)NHK総合 午後9:00~10:30「青海チベット鉄道~世界の屋根2000キロをゆく~」を見た。景色のすばらしさもあったが、最後の方の巡礼の五体投地で進む場面を見て、かなり強い印象を受けた。なぜこんなことを、というのが初めの印象だった。自動車が傍をすごいスピードで走るような車道を地面に身を投げ出して、少しずつ進む。

自分の身近な生活からはかけ離れているようにも見えるが、
見方を少し変えて、
戦争の時は「五体投国?」
高度成長期は「五体投金?」「五体投益」か?
会社勤めは「五体投社?」
とかも、暇に任せて考えてみた。

自分の目指すものは何か。そのための行動であるべきなのだろう。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 2

naonao

こんばんは。私の記事にコメントありがとうございました。せっかくなのでTBつけさせていただきました。よろしくお願いします。
五体投地はかなりしんどいお祈りの仕方です。
私自身もラサの大昭寺の前でチベタンに混じって10回くらいその場で五体投地しましたが、標高が高いこともありフラフラでした。ラサではたくさんの人が五体投地してましたが、夕刻見てると涙が出てきます。
by naonao (2007-01-04 21:30) 

yos

こんばんは。記事を拝見して、TV番組のことを思い出しました。鉄道が出来て、これからは便利になるようですね。この辺りのことはほとんど知識がなかったのですが、興味を持ち始めました。中国にも旅行してみたくなりました。
by yos (2007-01-05 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。