So-net無料ブログ作成

2006晩秋の旅行18 リモージュ [旅行]

1日目は朝食付きにしたが、わるくはないが、やはりユーロは高いと感ずる。

立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」 日銀はなぜ利上げを見送ったか 政府介入で失った「国家の冨」
「円安が誘導され、輸出企業はそれによって大きな利益を獲得した。」
参考にしておいたほうが良さそうだ。

朝食後、サンジュニアンまでの切符を買い、列車時刻を確かめておく。
途中インターネットが出来るところがあるので、メールをチェックする。
なんかゲーム見たいのをやっている人もいる。

その後、街中のインフォメーションに行き、地図をもらう。親切な対応だった。
季節のせいか、静かであまり観光客もいないような感じだ。焼き物のお店もあるのだが。
旧市街をカテドラルへと歩く。雨だ。

昼食は昨晩気に入ったお店で定食にする。メインはビッシュ(鹿)の煮込みで、それ以外の選択はムール貝とのことだ。昨晩のムール貝の量はすごかったので、夕食のために昼は軽くしたいと思っていたのだが、選択の余地がないので鹿を選択する。あ、本当はandouilletteを食べたかったのだった……。
ビッシュは悪くはないと思うが、特に感ずるところもなし。

となりの席の老婦人は一人だが、あのムール貝を完食だ。



タグ:Limoges
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました