So-net無料ブログ作成

第26回サムライズ勉強会に参加してみる [日々]

山崎氏のTwitterで紹介されていた「第26回サムライズ勉強会」に申し込み、今日参加してみた。セゾン投信の中野氏と久留米大学の塚崎氏のトークセッションだ。愛にあふれる?投信を売る「積み立て王子」中野氏に塚崎氏が経済合理性で切り込むという立場で話が進められた。

自分の心情的な立場としては、どちらかというと情報に乏しいと思われる商品購入者に、手数料の高い投信を販売する経済合理性を主張する側への疑問はあるが、塚崎氏はその正当性を突いてゆく、と言う風に受け止めた。例えば経営者は株主の利益のために行動する。

これは簡単には決め付けられないからこそ、こういった勉強会で問題提議してゆく、という趣旨だと思った。

トークセッション後の懇親会で、塚崎氏に話を伺ってみた。例えば、医師や弁護士がその倫理をもって専門知識の無いクライアントにベストを尽くすが、銀行や証券ではその専門知識を証券購入者の利益になるようにしているか、と言うように聞いてみたが、そこでも経済合理性(銀行側)でのお答えを展開されたので、トークセッションの役回りをつづけられたのかな、と思った。反対側からの、なるほどと言うお答えだった。

バンガードETFが長い期間を掛けその手数料を着実に下げていったことや、手数料を下げるための規模の拡大などの話題など、興味深いトークセッションだった。

その後、山崎氏のお話をまたいろいろ聞くことも出来、自分の個人的な疑問も聞くことができ、ためになる勉強会だった。また機会があればぜひ参加してみたいと思った。

茅場町の駅を出る。建物が企業ホームページによくあるような色に撮れたな。resizet170090.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました