So-net無料ブログ作成
検索選択

レストランvirtusまでの道 [旅行]

2016年12月某日、昼食はレストランvirtusに行ってみることにする。resize17_0671.jpgホテルを出て経路は下のようにバスティーユ、リヨン駅近くを通って6kmほど歩いたようだ。なぜ遠回りかというと、夕食の予約を別のレストランでしていってみようと考えたからだ。

resize17_0670.jpg

resize17_0669.jpg

ポンピドーセンターを通り過ぎレストランまでたどり着くがまだ開店していない。昼食後また来て見ることにして、virtusにむかう。

resize17_0672.jpg

見覚えのある建物、リヨン駅だ。resize17_0673.jpg

ここからは程なく目的のvirtusに着く。そんなに寒くはないがこのくらいの時間、外に居るとさすがに顔は冷たくなっている。レストランに入れてほっとする。写真は帰り道で撮ったものも含まれている。往きは時間がなかったので写真はあまり撮っていない。

virtusでの昼食はこちらに書いた(参照)。この店のシェフのインタビュー記事(参照)は日本に戻ってから読んだのだが、なかなかシェフの仕事の背景などを垣間見るようで、興味深い。

食事の後、給仕の人がこの店はどうして知ったかとか、日本人シェフが居ますよ、などと話しかけてくれた。そのときは少し気が急いていたような感じだったので直ぐ店を出てしまったが、シェフと少し話が出来ればよかったかなと帰り道で何度か戻ろうかとも思ったりしたが、そのままになってしまった。

店で斜め向かいのテーブルの客にたぶんシェフだと思うが、サーモンのメインの皿を出しに客席に出ていた。フランス料理のサーモンは傍目から見たところかなり大きな切り身で、自分の鮭を食べる感覚とはちょっとちがうなと思った。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昼食virtus 2016暮Paris [旅行]

バスティーユを過ぎた辺りのレストラン、virtusで昼食にする。

白ワインPacherenc du vic-bilh sec 2015(参照)resize17_0659.jpg

Saint Jacques, choux fleurs, pomme vert、ほたて、カリフラワー、芋resize17_0658.jpgほたてうまい。

Carré de porc fermier, patate douce、豚ロースとスウィートポテトresize17_0662.jpg

厚みはこれくらい。オレンジ色のが甘い芋。外側はかりっと焼かれ中はしっとりとして、うまかった。resize17_0661.jpg

赤ワインLa Grande Ourse、(参照)ローヌのワイン。給仕の人が忙しくてワインが来るまで少し待つ。resize17_0660.jpg

Coing rôti, glace miel、Coingというのは花梨みたいなものかな。それと蜂蜜のアイスクリームresize17_0666.jpg

飲む前に写しわすれた。resize17_0665.jpg

resize17_0664.jpgresize17_0663.jpg

予約無しで入ることが出来た。アルゼンチン出身の人(だったかな?)と日本人シェフの店。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夕食PAULのサンドイッチ2016暮Paris [旅行]

昼食の店、外の席も満席だ。resize17_0636.jpg

ホテルまでまた歩く。resize17_0649.jpg

resize17_0648.jpg

無料のコーヒーを飲んだり、うだうだしているうちに夕方になる。スーパーで少し食料を買うことにする。夕食はレストランで外食するほどでもない気分なので途中にあるPAULのサンドイッチにする。4.25ユーロ、Sandwich Mixte、エメンタールとハムだったかな。夕方はパンもあまり種類もなく寂しい感じだ。resize17_0646.jpg

小さなみかんのような感じのCLEMENTINEを買った。スーパーの量り売りで、好きな量を袋に詰めて秤に載せ、重量から算出した価格が印刷されたシールが出てくるので、それを袋に貼りレジで清算する。味のほうは甘くてうまかった。resize17_0647.jpg

炭酸水もクリスマス仕様だろうか。resize17_0645.jpg 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昼食Le Petit Vendôme 2016暮Paris [旅行]

プリペイドSIMを買っていたら昼食時間になる。混む前に食べる店に行きたいところだが、まあ入れたら入ってみようとVendôme方面に向かう。ポンヌフからだと割りと距離はあるが、歩いて出かける。サンドイッチが有名で食事も出来るらしい店だ。resize17_0644.jpg

店名のようにVendôme広場の近くの小さな店だ。 resize17_0643.jpg

resize17_0642.jpg

resize17_0641.jpg

こんな感じの混雑具合だ。右手にサンドイッチを買う人が並ぶ。途切れることが無いくらい大繁盛だ。resize17_0640.jpg

なかなか来ないなと待っていたオニオンスープが来るがresize17_0639.jpg

ぬるい。resize17_0638.jpg

デザートも食べる。resize17_0637.jpg

外のテラス席で食べている人もいるが、昼の最盛期をずらし空いているときか、サンドイッチを持ち帰りが良さそうだ。パンはうまかった。カゴの一番下のパン一切れはちょっと古いのか固かった。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

OrangeのSIMを買ってみる2016暮Paris [旅行]

iPhoneを使い始めてからは、生活の一部になってしまい、旅行に出た先でも使えないと不便だ。去年は日本で契約したモバイルルータを持って行ったが、料金面でかなり負担が大きい気がした。今回はSIMフリーのiPhoneを入手した(参照)ことだし、現地でプリペイドSIMを買ってみることにした。

ホテル近くにOrangeの店があるようなので、出かけた。数人手続きの順番を待って並んでいたが、程なく自分の順番になった。とりあえず1週間・通話なし・インターネット接続できるSIMをという要望を言ったところ、「Mobicarte」というものを薦められたのでそれにした。開通まで全てお任せしてしまった。料金はSIMが9.99ユーロ、インターネットの料金が10ユーロ、トータル19.99ユーロだった。検索してみると、こちらの記事の方と同じようだ(参照)担当の人が全てやってくれた。この人はインド周辺の顔立ちの感じで、最後にありがとうというと手を差し伸べられたので握手する。そういえば自分には普段握手する習慣が無い(ところに住んでいる)な、と気がついた。

resize17_0633.jpg

もはや地図と位置情報はiPhone頼りになっていて、やはりないと困る。Parisの中ならNext Stop Paris(参照)というアプリでインターネットに接続していなくてもGPSが動作すればメトロ駅と自分の位置がおおよそ分かる。

ホテルの部屋は中庭に面しているせいか3Gにしかつながらないが、速度はこんな感じだった。外では4Gに接続できたと思った。resize17_0635.png

ちなみに普段使っているIIJ-mioは通話は国際ローミングでつかえるようだ。 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ポンヌフそばのアパートホテル2016暮Paris [旅行]

キッチンつきの部屋に興味があったので今回はポンヌフそばのアパートホテルを予約してみた。resizet170013.jpg

バスタブつきだった。resizet170011.jpg

これは洗濯物を干すのに便利resizet170010.jpgresizet170012s.jpg

食器調理器具resizet170006.jpg

電磁調理器resizet170007.jpg

冷蔵庫と食器洗い機resizet170004.jpg

湯沸かし器、なぜか酸っぱい匂いがしたので何回かお湯を換えた。resizet170009.jpg

中庭に面しているので眺望は無いが静かではある。resizet170003.jpgresizet170002.jpg

ロビーそばに無料のコーヒーサーバーresizet170001.jpg

建物は割りと新しい時代のもののようだ。resizet170014.jpg

建物入り口のカードキー resizet170015.jpg

  • キッチン、冷蔵庫は便利
  • 部屋の掃除も数日なら何も問題ない
  • 鍵をフロント経由しないで済むので自由感あり
  • 眺望はあったほうが良いけど値段次第
  • ドアがノックされ「チョコレートをお持ちしました」と言われたが、まったく心当たりが無いので何か(部屋)の間違いだろう
早朝、例によって目が覚めてしまいカラーバー鑑賞、機内でもらったつまみをかじる。
resizet170017.jpgresizet170016.jpg 

 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホテルにチェックインして夕食サンドイッチ2016暮Paris [旅行]

ホテルに到着しチェックインする。対応は東アジア系の女性だ。フランスでアジア系同士で英語で会話する。日本でインターネット予約したので特に問題なくカードキーをもらい部屋へ入る。それほど腹も減ってないので近くのスーパーに出かけ、買ってきたサンドイッチとりんごジュースで夕食とする。りんごジュースは紙パックのも数種類あったが、瓶入りのブルターニュのものを試しに買ってみた。resize17_0632.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

空港からRERでパリ市内へ [旅行]

今回は久しぶりに昼に成田を発ち、夕方パリ着の便だ。機内で『シン・ゴジラ』を観たのだが、行きだったか帰りだったかもう記憶が定かでない。

resize17_0631.jpg

日も暮れてきた。resize17_0629.jpg

RERの駅へ向かうresize17_0628.jpg

切符をクレジットカードで買って自動改札を通る。これは狭いので荷物が大きいときは注意したほうが良い。パリまで10ユーロだ。

空港ではまだ車内は空いているが、平日なので途中で混むのではないかと少し心配だった。車両は古い感じだ。resize17_0627.jpg

この列車は各駅停車で、通勤の人だと思うがある程度の混み具合だったが、それほどでもなかった。途中から樹脂製の屋外レジャーチェアーのような椅子を持参の老男性が乗ってきてそれに座った。日本では見たことないと思った。

北駅を通過resize17_0625.jpg

Châtelet – Les Hallesでかなり降りて、それほど乗っては来なかった。

ホテル最寄り駅のSaint-Michel - Notre-Dameで下車する。resize17_0624.jpg

そこそこのにぎわいだ。resize16_0623s.jpg

ホテルに向かう途中の道で、外で立ち飲み出来る店があり、飲んでいる人で歩道が狭く通れない。中年男女のグループだと思うが、パルドンといっても女性には聞こえなかったが、そばの男性が気づいて女性のお尻を触って気づかせる。女性が振り返ると私が居るわけで、なんか微妙なシチュエーションだ。まあ両手に荷物なので変な誤解はなく、事なきを得たが、おいおいという感じだ。この男性も何か良い口実を見つけたのかもしれない。二人とも酒で上機嫌そうだった。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

AF275食事2 [旅行]

到着前の機内食はカネロニ、ブルゴーニュの白をもらった。resize16_0619.jpg

映画は『GLADIATOR』を観た。なかなか良かった。

 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NRT-CDG、AF275食事 [旅行]

MISE EN BOUCHE一口つまみ、サーモンマリネ・ラディッシュ・オリーブresize16_0618.jpgresize16_0617.jpg

前菜とサラダ、鴨コリアンドル風味・イチジクのコンポートバルサミコ酢・スモーク鱒・海のタルタルresize16_0616.jpg

カトラリーはChristofleの表示がresize16_0615.jpg

メインは肉が良かったのだが、品切れとのことで黒鯛と海老のトマトサフラン風味だ。カリフラワー・ニョッキ・オクラ。チーズも同時に来てしまう。resize16_0614.jpg

フランボワーズのマカロン・チョコレートとパッションフルーツのムース、ノワゼットのケーキresize16_0613.jpg

バアルマニャックを一杯resize16_0612.jpg

前菜がうまかったので、メインは肉と赤ワインを試したかったのだが、注文を聞かれるのが最後の方だったようで肉は品切れとのことで魚にした。白ワインは苦手だとおもっていたソーヴィニヨンブランにしたが、うまかった。今後は少し飲んでみようと思ったのは収穫だ。

メニューを今帰ってよく見るとこの魚料理はサフランを使っているが、「胡椒をかけますか」と聞かれたのでそうしてもらったが、サフランと胡椒というのはありなのだろうか。つけあわせのニョッキの塩がきつかった。

全体的に急がされている感じがして落ち着かなかった。12時間もあるのでゆっくり食べたいと思ったのだが少し残念だ。ワインはどれもうまかった。

 

MISE EN BOUCHE

Saumon mariné à l'orange, radis rouge, olive de Kalamata

 

L'ENTRÉE GOURMANDE

ET SA SALADE DE SAISON

Magret de canard à la coriandre et sa compotée de figue au vinaigre balsamique,

truite fumée et tartare de la mer

 

LES PLATS CHAUDS

Tournedos poêlé sauce bordelaise, gratin de pommes de terre et potiron,

chou romanesco, carrotes  sautées

 

Filet de daurade noire et crevettes en nage de tomate et safran,

chou-fleur, gnocchis gombos sautés

 

Suprême de poulet épice sauce miso, riz vapeur, bardane,

haricots verts, carottes

 

Risotto aux pignons et persil, crème de chou-fleur,

komatsuna parfumé à l'ail, carottes et asperges glacées,

céleri sauté

 

LA SÉLECTION DU MAÎTRE FROMAGER

 

LES DESSERTS

Macaron à la framboise, mousse au chocolat et  au fruit de la Passion,

gâteau aux noisettes

 

Sorbets et salade de fruits frais

 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理