So-net無料ブログ作成

VILLA LE LAC Le Corbusier 3 [旅行]

水辺に行くと寄ってくる。親子?何も食べ物を持っていないけど。パンか何かあればよかったかもしれない。

もう一度アネックスを見て、

途中、学生らしきグループが一組、あとは個人の見学者のようだった。
日本人に見える女性ともう一人の二人が入れるのかどうか入り口のドアのところで迷っているようだったので、入れますよ、と言うと通じたので、日本の方だったようだ。もう一人の人とはドイツ語?で話していた。
わりと早めに入館して、遅くまで見学していた人たちも帰り、そろそろ自分も帰ることにする。
閉館近くまで居たことになる。またいつか来れるとよいと思った。

---
1925両親のための「小さな家」完成。コルビュジエ38歳。
1926父エドゥアール=ジャンヌレ死亡。
母ジャンヌレは1965年100歳までここで暮らした。
---

小さな家

小さな家

  • 作者: ル・コルビュジェ
  • 出版社/メーカー: 集文社
  • 発売日: 1980/01
  • メディア: 単行本


上記「小さな家」より引用。
「1922年、1923年と、私は幾度となくパリーミラノ間を往復する特急列車、もしくはオリエント急行(パリーアンカラ間)に乗った。そしていつも、この家の図面をポケットに入れて持ち歩いた。敷地に先立った設計ですって? そう、そのとおり。この家に適した敷地を見つける計画だったのだ。」
---
住所
21 route de Lavaux
1802 Corseaux
Vevey
Switzerland

見学日は水曜日13:30~17:30(4月~10月)、5スイスフラン
詳しくは以下のURLが良いかと思う。
http://www.corseaux.ch/net/Net_Corseaux.asp?sty=&v-vm=&NoOFS=5883&NumStr=55.10
http://www.athenaeum.ch/corseaux.htm
http://www.galinsky.com/buildings/lelac/index.htm
---
今出てるCasaBRUTUSもまたコルビュジエの特集。
---
ユリイカにも特集。本屋で見かけたので購入。

ユリイカ 第39巻第5号―詩と批評 特集=ル・コルビュジエ (39)

ユリイカ 第39巻第5号―詩と批評 特集=ル・コルビュジエ (39)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: ムック


---
ル・コルビュジエ建築を世界遺産に登録する計画が現在進められているそうだ。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

湖が見える庭がいいですね。
by (2007-07-24 21:20) 

yos

ピョンピョンさんこんばんは。
このあたりはぶどうも出来る、良いところのようです。晴れるとアルプスが望め、別荘地には本当に良さそうです。建設時には、湖畔は健康によくない(湿度で)とか言われたりもしたようで、かなり静かなところだったようです。
by yos (2007-07-24 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました