So-net無料ブログ作成

Pastisパスティス [食事]

ブザンソンからアルケスナンの製塩所(Saline royale d'Arc-et-Senans)を見学に行き、見学が終わって何か食べようと近くの店に寄ってみた。resize18_0124.jpgresize18_0126.jpg

このあたりジュラ地方のワインの味見のメニューが15ユーロ(2009年当時)だったので、これにしてみる。ワイン・Charcuterie・サラダ・チーズ、カフェがセットになっていて、とても良い値段だ。

見学してかなり歩いて喉が渇いていたので、キュウリがとてもうまかった。もちろんワインも肉もチーズもうまかった。charcuterieはハムやチーズの加工肉の盛り合わせだ。赤いのはビーツでフランスではポピュラーなものだ。

このジュラ地方のワインはヴァンジョーヌといわれる、黄色く酸化熟成されたワインだ。resize18_0127.jpgresize18_0128.jpg猫が寄ってきたので、コンテを少しあげた。

resize18_0125.jpg

しばらくしてフランス人カップルらしい二人が入ってきたので、目礼する。何をたのむのかなと思っていると、男の方はパスティスを注文した。こういうときに飲むのかと思い、かっこいいなと思った。夏の食前酒に会うようだ。白濁していたので、水で割ったのだろう。

パスティスはアニスの匂いの酒で、他の地域ではギリシャのウーゾ(ouzo)やトルコのラク(rakı)などがあるようだ。

resize18_0131.jpg

アルケスナンの製塩所は『美の巨人』を見て行きたいと思ったところだった。屋根の勾配と大きさのプロポーションがとても美しい。小学生?の集団が見学に来ていた。resize18_0129.jpgresize18_0134.jpg最近アート関連のTV番組って面白くなくなってきてる。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント