So-net無料ブログ作成

久しぶりのラシェットブランシュ [食事]

この季節になると、ラシェットブランシュの冬の料理を食べたくなる。ちょうど行くことができたので、簡単に記す。

アミューズのオマールのスープ。初めて食べるが、濃厚なオマールと、何の香りだろう?とても良い匂いのするスープだった。最初の一口でこれからはじまる冬の料理の期待感が高まる。resizet180097.jpg

鰆の燻製。定番の料理で下の人参とともに。薫香と鰆のねっとり感。resizet180096.jpg

鱈の白子のムニエル。これも定番の料理だが、今回一番うまいと思った。下のブロッコリーの歯触りとソースのうまさと香り、白子の濃厚さ、また食べたいと思った。resizet180095.jpg

イトヨリのナージュ。魚はもう一段高いメニューだと甘鯛になるようだが、魚と肉のメニューなので、今回はイトヨリのほうにした。resizet180094.jpg

牛頬肉の赤ワイン煮。これも定番料理だ。柔らかく、ソースの味も香りもフランス料理は良いなと思う一皿だ。resizet180093.jpg

焼きあがるのに20分かかるが、この季節なのでベリーのタルトを選んだ。resizet180092.jpgresizet180091.jpg

白子のムニエルが特にうまかったので、もう一度このシーズンに行きたいところだ。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2019スキー2回目ガーラ湯沢・ 苗場 [スキー]

今シーズン2回目のスキーに出かける。翌週に志賀高原のスキーを予定しているので、少し近い湯沢方面のスキー場に行くことにした。初日は休日のため苗場の駐車場は有料だ。ちょっと口惜しいのでガーラ湯沢で滑ることにする。宿でスキーパックにしてもらいリフト券引換券を受け取り、ガーラ湯沢まで送ってもらう。ゴンドラで上に着き、さらにリフトを一本乗り継ぎ、足慣らしをする。なかなか良い天気だ。resize18_0102.jpg

何本か滑り、昼時近くになるので下山コースをすべり下り、無料休憩所で昼食にする。持ってきた握り飯と朝食の残りのシャウエッセン2本、セブンイレブンで買った調理パン「ツナオニオン」、これはちょっと味付けが甘いのでいまひとつだ。こういったパンで今気に入っているのはJRのNewDaysで売っている「朝食ツナチーズ」で、移動中の昼食によく買っていて、飽きない味だ。それに比べるとこのパンはもういいかなと思う味だ。死ぬ前にコンビニパンで好きなやつを一つ食べるのを許す、と言われたら、今のところ「朝食ツナチーズ」が良いと思っている。まあ極楽浄土に行くとうまいものがたくさんあるということになっているが。resize18_0101.jpg

休憩所ではスキー靴を脱いでほっとするわけだが、食後「はきたくねー」と思いつつ再度スキー靴を履き、ゴンドラで上ると、ガーラ半日券の有効時間が終わり近くとなってしまった。この後ロープウェイ、ランドーで湯沢高原に移動することにする。今回は宿の宿泊パックで半日券の引換券が二つの一日分付いており、スキー場を半日づづ選ぶことができる。このガーラと湯沢高原をつなぐランドーはガーラ側の運行となっていてガーラ側の券で利用することができる。ガーラ側のロープウェイの係員に聞くと湯沢高原のロープウェイ駅でリフト券を入手できると言うので、湯沢高原に着きその窓口に行くと上では発券できないらしい。仕方が無いので湯沢高原の下山コースを下る。ところどころブッシュが出ていて新品のスキーなので滑走面へのダメージが気になるが、注意しながら滑り下り、下の布場のリフト券売り場で午後券を入手する。ロープウェイでまた湯沢高原に上り、そこで午後の時間を滑り、戻りには下山コースを使わずロープウェイで降りた。

宿に着き温泉に浸かり、夕食までくつろぎの第三のビールタイムだ。この雪印のクラッシュチェダーは初めての組み合わせだがプライムリッチによく合うなと思った。この時間も温泉スキーではとても楽しい時間だ。resize18_0100.jpg

宿はいつも泊まるゲレンデ前で、夕食もうまかった。いつも飲む燗酒「長者盛」がまたうまかった。resize18_0105.jpg

翌日は朝食にうまい飯を食べた後、ガーラ湯沢のゴンドラが強風で運行しないということで、苗場に移動して滑ることにする。

苗場も強風でゴンドラが一時停止し、ずいぶん時間がかかって大斜面上まで到着する。ゴンドラの運行が途切れ途切れなので大斜面はとても空いている。resize18_0104.jpg

昼食は下に下り、湯沢のコンビニで買った握り飯を食べる。最近は「ゲレ食」についてコストと品質面で、考えるところがあるので、可能な限り自前で調達かコンビニで購入したものになっている。

この日は新潟県中学生の大会があるらしく、午前中一部コースが閉鎖されていたのだが、午後行ってみるとコースが開いたようなので滑ることにする。男子リーゼンスラロームバーンはいつもは圧雪していないコースなので(たぶん)、降りることはしないのだが、レース用に整備されこぶが無いので、斜度はかなりあるが私のレベルでも降りることはでき、とても楽しめた。ただし平坦で斜度があると言う条件なので、一旦転倒するとなかなか止まらないということもあるので注意が必要だ。

resize18_0103.jpg

resize18_0098.jpgresize18_0097.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2019年初めに [日々]

resize18_0096.jpg

年賀状に使った写真をblogにものせよう、と思っているうちに今年は7日になってしまった。今年はやれること、体力的にやっておきたいと思っているスキーと海外旅行に注力したい。それと資格試験を二つ、こういった目標は公言すると達成しやすいと言うが、もう少し調子が乗ってからにしよう。というあたりでちょっとあやしい。まあぼちぼち始める。

こういった日々の積み重ねが成果をもたらすようなものは、一日のうちで時間を決めて毎日訓練するのが良い、というのは分かってはいるが、分かっちゃいるけどなかなかできないことも分かっている。楽しんで続けられる方法を見出せると良いかなと思っている。

生涯のうち、経済的な面と、体力的な面を考慮すると、ここ数年でやっておきたいことは多少出費が増えてもやるべきだと今のところ考えている。

昨年度の支出を振り返ると、例年とほぼ同様であった。食費に関しては微妙に食品の値上がりが効いているような感触だ。ただそう大きく問題になることはないと考えている。アルコール類は全食費のうち2割程度でかなり妥当な割合だが、多少少なくした方が健康にも財政上も良いかもしれない。書籍の購入は図書館の利用もあるが、少し少ないような気もする。図書館に無い本やよく利用する本などは購入を多少増やしても良さそうだ。耐久消費財としては少し大きな冷蔵庫を購入したいと思っている。最近は東京でも外食を抑えているので、もう少し冷凍庫が大きなものを買いたいと考えていて、多少の出費になる。

ここのところあまり新しいこともせず時間が流れてしまった感もあるので、旅行記の方ももう少し書くようにしたい。そういえば正月にテレビがつまらないのでYouTubeを何気なく見ていて、いくつか「はまって」しまった。われながら良い歳だと思う(いーとしこいてともいう)が、へーと感心してずいぶん見て過ごしてしまった。動画もやってみるかな。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感