So-net無料ブログ作成

ホッケの一夜干 [食事]

良く行くスーパーで先日北海道フェアをやっていて、ホッケの開きを売っているのが目に入った。生の開きで割合うまそうに見えたので、購入してみる。ホッケはこういう時でないと生で売られているのをこの辺りで見ることはないと思った。結構重量もあり、2尾で398円の2割引なので割安だと思い、また生で買うとどういうものになるのか、試して見ることにする。一夜干にするとうまそうなので、塩をして一晩干して焼いてみる。

resize18_0116.jpg

秋刀魚や鰯の一夜干の自家製造の過程で、塩加減は大体つかんでいるつもりでいるのだが、我ながらかなりうまくできた。普段から売っていれば通常メニュー入りしそうだが、2割引になるくらいだから需要はないのだろう。しかし、もし良さそうなのを見つけてたら、買いだ。

Wikipediaでホッケの分類をみると、「……カサゴ目、アイナメ科……」とあり、なかなか高貴な家系のようで、秋刀魚や鰯鯖のような大衆魚とはちがうようだが、価格は庶民価格だった。税込みで一尾172円くらい相当なので、大変お得な買い物だった。以前は飲み屋のメニューにあるくらい安かったが、今は高騰しているようだ。

良さそうな生の魚の開きが売っていると、一夜干にしている。自分の一番のお気に入りは今は季節ではないが秋刀魚だ。安くてとてもバランスのよい一夜干ができ、うまいと思っている。

この辺りは海無し県だが、他所から転入してくる人も多いだろうし、何と言ってもスーパーが何軒もあり競争も激しいと思うので、スーパーめぐりでよい魚にご対面する機会があり楽しい。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

にんじん天ときくらげそば [食事]

前回天ぷらそばを食べて、次に食べるのはにんじん天ときくらげの組み合わせが良さそうだと頭の中で構想したのだが、その味を実際に食べて確かめることができた。前回汁の塩分が自分には濃いと感じたのだが、それは通常その濃さなのか、あるいはたまたまだったのか、今回やや不安があるものの一口すすると、前回ほど濃くなく、気になるほどではなかった。

天ぷらのにんじんは意外と大きく切ってあり、よく揚がっていてやわらかだった。きくらげは分量も十分あり、満足度は高かった。自分で自分に合うだろうと構想したものだが、実際に食べてみてとても良い組み合わせだったことが確認できた。

子供の頃、にんじんの煮物が苦手で、特に醤油味で煮てあると食べるのが苦痛だった。だが、にんじんの天ぷらは食べることができた。今でも煮たのは苦手で、煮物、筑前煮や肉じゃがのにんじんも好んでは食べない。キャロットラペや洋食の付け合わせのにんじんは大丈夫なのだが、油分と組み合わさると良いのだろうか。あとしりしりもいいな。

resizet180108.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理